[PR] フラワーギフト 世界のリートを始めるリンク集−バンガードの新興国ETF VWOに投資しよう−
                           

世界のリート(不動産投資信託)を始めるリンク集

広告

          

−バンガードの'新興国ETF' VWOに投資しよう−

 1.「新興国ETF」のVWOとは何ですか?

 VWOとは、バンガード(Vanguard)社(同社公式日本語サイト)が出しているETFの一つです。
 英名(正式名称は)Vanguard Emerging Markets Stock ETFです。
 つまり新興国株式(Emerging Markets Stock)に投資する上場投資信託(ETF Exchang-Traded Funds)です。
 アメリカでは、上場されている株式や投資信託が、アルファベット三文字の略称(Symbol)で呼ばれますが、その略称がVWOなのです。
 このファンドでは、新興国(ブラジル、中国、韓国、台湾、ロシア、インドなど)に投資します。
 すなわち、最近BRICsなどといった発展途上国への投資が話題となっていますが、そうした諸国の株(中国株・インド株)などに、まんべんなく投資することの出来るETFです。

 2.以下は、モーニングスター社のサイトから)

--2011年03月31日現在の投資先上位5カ国---
・中国 17.3%
・ブラジル 14.9%
・韓国 14.2%
・台湾 10.7%
・インド 7.6%
--2009年09月30日現在の投資先上位5カ国---
・中国 15.0%
・ブラジル 13.8%
・韓国 11.7%
・台湾 10.9%
・インド 7.4%

 3.'新興国ETF' VWOのチャートをGoogle Financeで確認したいのですが。

アメリカのGoogle Financeのページ こちら
www.google.com/finance?q=NYSE%3AVWO"
Google Financeの場合には、右端欄に、各銘柄に対応するニュースが表示されるので、便利ですね。もちろん英語です。
アメリカの Yahoo! Financeのページ こちら
http://finance.yahoo.com/q?s=vwo
・チャートの下の「5y」というところをクリックすれば、ここ5年間のチャートを見ることができます。
・「Historical Prices」というところをクリックすれば、最近の時系列データを見ることができます。
モーニングスターのページ こちら
http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=USA&Symbol=VWO&fdtab=snapshot
ポートフォリオ表示機能があります。国別投資比率をざっと確認することが出来ます。
 ・2005年6月ごろには、25$だったものが、2008年6月ごろには45$になったのが分かります。
 ・その後、サブプライムローン問題を境に、一気に20ドル辺りへと、半値以下になっていました。

 4. 具体的には、何社ぐらいに、どんな会社へ、このVWOは投資していますか?

 私が、2009/08時点でデータを見たところ、新興国の計765社の株式に投資しているようです(なお、2008/04時点のデータを見たときには、964社でした)。
 たとえば、チャイナモバイル(China Mobile)や、ガズプロム(Gazprom)、テヴァ製薬産業(Teva Pharmaceutical Industries Ltd)、サムスン(Samsung)などへの株式への投資です。
 なおモーニングスター社のこのVWOについてのポートフォリオ表示機能によりますと、2009年3月末時点で、日本以外のアジアへ53.7%、ラテンアメリカへ20.4%、ということなので、こうしたエリアで3/4を占めていることが分かります。国別では、ブラジル・中国・台湾・韓国などが多いようです。


 5. 英語でいいので、バンガード社の公式サイトを見たいのですが。

 バンガード社のETFについてのサイトは、personal.vanguard.com/us/funds/etfからみることができます。
 このサイト内にある、バンガード社のETFのアセットクラス別の一覧表は(VanguardR Exchange-Traded Funds by Asset Class)、personal.vanguard.com/us/funds/etf/bytypeからみることができます。

 6. バンガード社の国際株式ETFは何種類ありますか。

 上記一覧表personal.vanguard.com/us/funds/etf/bytypeを見ると、バンガード社が出している国際株式のETFは6種類あることが分かります。
新興国Emerging Mkts ETFVWO
ヨーロッパ・太平洋Europe Pacific ETFVEA
ヨーロッパEuropean ETFVGK
アメリカ以外FTSE All-World ex-USVEU
アメリカ以外小型FTSE AW ex-US Sm-Cap ETFVSS
太平洋Pacific ETFVPL
世界Total World StockMVT

 7. 日本の証券会社で扱われているETFの一覧を見たいのですが。

 日本語のサイトでは、私は、かえるの投資.comさんの海外ETF一覧表をよく見させていただいております。
 なにしろ、このサイトでは、楽天証券・SBI証券・マネックス証券それぞれで扱われているか否かも分かりやすくかかれていますし、信託報酬・時価総額・最新の各ETFの価格(ドルベース、円ベース)が記載されており、大変に便利です。
 バンガード社のETFの日本の証券会社における取扱は2008年に一部で開始されました。2008年11月には、楽天証券でVWOの取り扱いが始まりました。

 8. 広くETF投資について書籍で勉強したいのですが。

 インターネットの中ではとかく断片的な知識の洪水となっていますが、書籍として実にうまくまとめられた本があります。
 カンチュンド氏の『日本人が知らなかったETF投資』という本です。
 2008年8月の出版なので(仮に改訂版などが出されていないとすると)、時間の経過によりアップトゥーデートなものになっていない部分があるかもしれませんが、とにかく平易で分かりやすいです。
 
 

 9. 投資ブロガーさんの記事で、VWOについての評判を見たいのですが。

投信で手堅くlay-upさん
 2010/01/05
海外ETF(VTI, IVV, EFA, VWO)分配金が入金されました
投信で手堅くlay-upさん
 2009/07/31
新興国株ETF - EEMをVWOに乗り換え
小金持ち父さんの資産設計塾(?)
 2009/07/07
ボーナスの運用先は・・・・VWO
小金持ち父さんの資産設計塾(?)
 2009/06/18
「iSharesのEEM」と「バンガードのVWO」への乗り換え(原題:iShares ETFからバンガードETFへの乗り換え)
竹川美奈子さん About Money,Today
 2008/11/17
新興国はこれまでEEMしかありませんでしたが、「バンガード・エマージング・マーケット・ETF」(VWO)は信託報酬も低く、強力なライバルに‥(本文引用)
小金持ち父さんの資産設計塾(?)
 2008/11/14
楽天証券にバンガードETFが3本追加
ホンネの資産運用セミナーさん
 2008/11/14
楽天がバンガード・エマージング・マーケットETF(VWO)を取り扱い開始
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさん
 2008/11/13
楽天証券、バンガードETF3銘柄追加!エマージングETF、欧州ETFなど
こんなときだからインデックス投資さん
 2008/09/15
Vanguard 世界株ETF
ホンネの資産運用セミナーさん
 2008/09/06
Vanguard Emerging Markets ETF (VWO)の金融庁届出を準備中
投信で手堅くlay-upさん
 2008/08/10
新興国株ETFの接戦(EEM vs VWO)
ホンネの資産運用セミナーさん
 2008/08/05
iSharesとVanguardによるエマージングETFの手数料競争
乙川乙彦の投資日記さん
 2007/04/25
Vanguard Emerging Markets ETF (VWO) を買うことにしました。

 9.2009年6月、VTについても日本から購入することが可能になりました。

   ※(今後、もっとVWOについての充実を図ろうと考えています。
  --広告--
lastupdate
11/05/31